口腔乾燥(ドライマウス)について|名古屋ビアンカ歯科・矯正歯科 浄心院|浄心駅の歯医者・矯正歯科

〒451-0031愛知県名古屋市西区城西4-32-11 HP浄心ビル3階
TEL.052-908-7566
WEB予約 インスタグラム ライン    
ヘッダー画像

医療コラム

口腔乾燥(ドライマウス)について|名古屋ビアンカ歯科・矯正歯科 浄心院|浄心駅の歯医者・矯正歯科

口腔乾燥(ドライマウス)について

こんにちは 🙂 

名古屋市西区の鶴舞線浄心駅2番出口目の前、名古屋ビアンカ歯科・矯正歯科 浄心院です。

 

口腔乾燥についてのお話です。

皆さんは唾液には多くの働きがある事を知っていますか。

健康な人の一日の唾液分泌量は1~1.5リットルあり、

お口の中を潤す以外にも以下のような働きをして、お口の健康を保っています。

  • 自浄作用

   食べかすや歯垢を洗い流す

  • 消化作用

   酵素がデンプンを分解し体内に吸収しやすくする

  • 抗菌作用

   細菌の増殖を抑える

  • 粘膜保護作用

   喉や食道を傷つけにくくする

  • 食塊形成作用

   味を感じさせ、噛み砕いたり飲み込んだりしやすい塊にする

  • PH緩衝作用

   飲食により酸性に傾いたお口のPHを中和させる

  • 粘膜修復作用

   組織が傷ついた時に修復する

  • 再石灰化作用

   飲食により、溶けかかった歯面の修復をする

  • 潤滑作用

   発音や発声をスムーズにする

 

 

唾液腺の機能が低下し、唾液の量が減ることによって起こる口腔乾燥(ドライマウス)は全身疾患のサインとも言われ、

初期段階での対策が大切です。

口腔内が乾燥すると、歯に触れる粘膜が傷ついたり、細菌が繁殖するため、口腔粘膜炎やう蝕、歯周病が悪化する上に、

誤嚥性肺炎のリスクも高まります。

 

以下のような症状がある方はドライマウスかもしれません。

早めの歯科受診をオススメします。

  • 水をよく飲む
  • お口の中がネバネバする
  • 口臭がある
  • 乾いた食べ物が食べにくい
  • 舌がヒリヒリして痛い
  • 義歯(入れ歯)が擦れて痛い

 

どんな些細なことでもご相談いただけるような、

地域密着のクリニックをめざしていますので、

少しでも歯に関するお悩みがあれば、お気軽にお越しください。

水曜以外は毎日診療しております。

名古屋ビアンカ歯科・矯正歯科 浄心院

〒451-0031

名古屋市西区城西4-32-11 HP浄心ビル3階

☎052-908-7566

pagetop