入れ歯のお手入れの話|名古屋ビアンカ歯科・矯正歯科 浄心院|浄心駅の歯医者・矯正歯科

〒451-0031愛知県名古屋市西区城西4-32-11 HP浄心ビル3階
TEL.052-908-7566
WEB予約 インスタグラム ライン    
ヘッダー画像

医療コラム

入れ歯のお手入れの話|名古屋ビアンカ歯科・矯正歯科 浄心院|浄心駅の歯医者・矯正歯科

入れ歯のお手入れの話

こんにちは 🙂 

浄心駅2番出口すぐの名古屋ビアンカ歯科・矯正歯科 浄心院です!

 

今回は入れ歯の使い方、お手入れの仕方についてお話させて頂きます。

 

大きく分けて5つのポイントがあります。

  1. 夜は外して寝ましょう
  2. 水中で保管しましょう
  3. 外して歯磨きをしましょう
  4. 歯磨き粉をつけずに洗いましょう
  5. 痛ければ無理して使わず調整をしましょう

 

以上の5つです。それぞれについて解説していきます。

  • 夜は外して寝ましょう

特に指示がなければ、基本的に夜寝るときは入れ歯は外して就寝して下さい。

装着したまま就寝すると、なにかの拍子に入れ歯が外れ、誤飲や誤嚥してしまったり、ベットの隙間に落ちて紛失してしまうなどの危険性があるためです。

日中起きてる間はなるべく装着していただき、就寝中は外すようにして下さい。

 

  • 水中で保管しましょう

入れ歯は乾燥に弱いです。乾燥してしまうと変形や劣化の原因になってしまいます。

必ず外したときはお水を貼った容器に入れて、水中で保管して下さい。

 

  • 外して歯磨きをしましょう

毎食後、歯磨きをする際は、必ず入れ歯を外して歯磨きをして下さい。

入れ歯のバネを引っ掛けている歯の周りに特に汚れが溜まりやすく、磨き残しが出やすいため注意して歯磨きするようにしましょう。

 

  • 歯磨き粉をつけずにお水で洗いましょう

 

 

入れ歯を洗う際は、お水で歯磨き粉をつけずにブラシのみで洗いましょう。

写真のような頭の大きなブラシの方が磨きやすいです。

歯磨き粉には研磨剤が含まれています。入れ歯に使用すると小さな傷がついてしまい、臭いや汚れの原因になってしまいます。

またお湯を使うと変形や破損の原因になるため、必ずお水を使用して下さい。

 

  • 痛ければ無理して使わず調整をしましょう

調子が良かった入れ歯も、

使用しているうちにすり減ったり、変形したり、適合が悪くなってくることがあります。

その際は無理して使用せず、早めに歯科医院を受診して下さい。

入れ歯もお口の中も定期検診が必要です。

 

検診のご予約は随時受け付けております。

最近歯医者に行ってないなーという方は久しぶりにお口のチェックしてみませんか?

ご予約お待ちしております。

 

〒451-0031

名古屋市西区城西4-32-11 HP浄心ビル3階

名古屋ビアンカ歯科・矯正歯科 浄心院

☎052-908-7566

pagetop